名称未設定フォルダ

お疲れ様です。夏は冷やし中華ですかねー。

Apple Watch試走しよう

お疲れ様です。

 

やっぱり買ったからには試してみないといけないわけですね。

早起きして自宅から江ノ島そして鎌倉へとー!

 

 

こんな感じで、GPSの感度良好でなかなかいいじゃん!というのが印象です。

 

僕の初代のランニングウォッチはGPSキャッチするのに時間かかってそれがわりとストレスだったりするんですよね。

 

つくば走った時はスタート時間なのにGPSキャッチ出来なくて路肩でGPS待ちでしたわけですよ…。

これだけでも買ってよかったー。と単純思考なわけですがせっかくなのでどんどん使い込んでいかないといけないですわねー。

 

走った感じは身体ボロボロ体重ズッシリな感じなので特に言うことないです…。

これから絞り込んで行きたいのでどんどん走って行きたい!

 

では、お疲れ様でしたー。

 

Apple Watchを体感する

お疲れ様です。

 

ところで、Apple Watchを買ったんですよー。

 

あのー、ランニングウォッチってあるじゃないですか。

ああ、あるんですよ。

GPS付いてて、走ってたら1キロごとにラップタイム出してくれたり、どこをどう走ったのかってアプリで確認出来たり。

 

で、ランニングウォッチって良いやつだとけっこーいい値段するんですよ。

いや、それこそ4,5万するんじゃないですかね。

 

それ買うのって結構勇気いるんですよね。

だって、ランニングウォッチですもん。結構ガチですよ。

そりゃまあ当然時計ですからね、普段使いも出来ますけどランニングウォッチってやっぱり「やってる人」が買わないとダメなんですよ。

 

ランニングをね、やってる人。ちゃんとしっかり趣味を超えて競技レベルでやってる人。

僕ですか。僕はもう…何ですかね、趣味っていうのもおこがましいし、遊びっていうとランニングちゃんとやってる人に失礼だし…。

 

ああ、とにかくですよ。まあそんなわけでランニングウォッチ買うのって踏み出せなくて、それでじゃあってApple Watch買ったんですよ。

 

で、一週間使ってみたんですけどね、まー…そのなんていうか僕の使い方だと、やっぱり時計ですね。

もちろん便利は便利なんですけど、よくApple Watch持ってる人のブログとか見ると「Apple Watchのない生活は考えられない!」って大絶賛してるのとかよく見るんですよ。

それはそういう使い方が出来てる人でそういう人にとってはもうそういう事なのかなと。

 

でも、僕なんかみたいにランニングウォッチが使えるオモチャとして買った人間にしてみればその域には当然達せられないです。

 

Apple Watchで出来る事はiPhoneアプリでも出来るんです。

乗り換え案内とかナビアプリとか最初は便利かなって思ってたけど、やっぱり何やかんやiPhoneで見た方が早いんですよね。

 

だからこれからApple Watch欲しいなーって思ってる人にはちゃんと目的を持って買って欲しいなーと。

「思ってたのと違う!」ってなることもあるかもしれないですし。

 

僕の「思ってたのと違う!」って事は、バッテリーの持ちが普通にいい事です。

いや、もちろん充電しないとダメですけど、最初は稼働時間18時間とか公表されてるから「えぇ…」ってなるじゃないですか。

時計で18時間とか普通にダメですよ。

でも、僕の使い方だと60時間は持ちましたね。頑張ればもっと保たせられるんじゃないですかね。

なんだ頑張ればって。

 

大きさは僕は38ミリにしました。

僕、腕が細いんで、42ミリ付けるとオモチャっぽいんですよね。

何かチープに見えちゃってダメだなと。

店頭で見てるとやっぱ大きい方が良いんですよね。でも、腕に付けるとやっぱ違うなって。

 

とりあえず、でもまだ買って一週間ですから試運転感覚だったんで、これからちょっとずつカスタマイズしていこうかなーと。

 

あとはせっかくランニングウォッチとして買ったんでランニングもしないとですね。

 

あ、そういえば冒頭でこんにちはって打つ時に予測変換にゴンザレスって出て一人でふふって、なりました。

誰だよゴンザレスって。

 

じゃ、お疲れ様でしたー。